関東風すき焼きの作り方

関東風すき焼きの作り方レシピです。

使用する材料

  • 牛肉(すき焼き用):400g
  • しいたけ:4枚
  • 春菊:1束
  • ネギ:2本
  • 焼き豆腐:1丁
  • しらたき:1パック
  • 牛脂:適量
  • その他にもご家庭によって入れる具材が異なります。お好みの具材を入れてオリジナルすき焼きを作ってください。

割り下の材料

  • 醤油:1/2カップ(100cc)
  • 水:1と1/2カップ(300cc)
  • 砂糖:大さじ4杯
  • 酒:大さじ4杯
  • みりん:大さじ4杯

関東風すき焼きの作り方手順

  1. 牛肉を5cmくらいの長さに切る。
  2. 焼き豆腐を1cm幅の厚みに切る。
  3. ネギを斜め切りにする。
  4. しいたけは軸を取って、春菊は硬い部分をとって切る。
  5. しらたきを下茹でし、食べやすい大きさに切る。
  6. 小さめの鍋に、醤油、水、砂糖、酒、みりんを入れて火にかける。
  7. ひと煮立ちさせたら、火を止めて出来上がった割り下を冷ましておく。
  8. すき焼き鍋に油と牛脂を溶かして、割り下の1/3を入れる。
  9. 煮立ったら牛肉を1/5くらい入れて煮る。
  10. 肉の色が変わってきたら残りの具材と割り下を加えて煮ます。
  11. 火が通ったら出来上がりです。
  12. ※すき焼きには各家庭の味があります。割り下の味を調整して好みの味に仕上げてください。
  13. ※溶き卵に通して食べるのが一般的です。
  14. 最後にうどんを加えて食べるのも美味しいですよ。
posted by すき焼きのレシピ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。