関西風すき焼きの作り方

関西風すき焼きの作り方レシピです。

使用する具材

  • 牛肉(すき焼き用):400g〜600g
  • しいたけ:4枚〜8枚
  • 春菊:1束
  • ネギ:2本
  • 焼き豆腐:1丁
  • 糸こんにゃく:1パック(200g位)
  • 卵:4個(溶き卵用)

好みで上記具材に追加や変更する具材の例

  • 白菜:1/2個
  • 玉ねぎ:1玉
  • 麩:1パック
  • セリ:1袋
  • うどん:人数分
  • しらたき:1パック
  • ※他にも家庭によって入れる具材は異なりますのでお好きなものを入れてください。

使用する調味料

  • 醤油:大さじ4杯
  • 砂糖:大さじ4杯
  • 酒:大さじ4杯
  • 牛脂:適量

関西風すき焼きの作り方手順

  1. 牛肉を5cmくらいの長さに切ります。
  2. 焼き豆腐を1cmの厚さに切ります。
  3. ネギは斜めに切ります。
  4. しいたけは軸を取って、春菊は硬い部分を切ります。
  5. 麩を使う場合は、水で戻してキッチリ水気を切っておきます。
  6. その他に入れる具材も食べやすい大きさに切ります。
  7. 糸こんにゃくは下茹でして、食べやすい大きさに切ります。
  8. すき焼き鍋を軽く熱して牛脂を溶かします。
  9. 牛肉を鍋に入れ軽く火を通します。
  10. 牛肉の上に砂糖ふりかけ、酒、醤油を加えます。
  11. 野菜などその他の具材も鍋に加えます。
  12. ※卓上コンロなどを使用できる場合は、具材を食べる分だけ加えていくと美味しいです。
  13. ここで汁気が足りなければ水(またはだし汁)を加えて調整します。(逆に汁気が多い場合は麩に吸わせて調整します。
  14. ※だし汁は昆布だしが一般的です。
  15. 具材に火が通ったら出来上がりです。
  16. 溶き卵に通してお召し上がり下さい。
  17. ※うどんを加える場合は、鍋が空いてきた頃に茹でたもの入れるのが一般的です。
  18. ※糸こんにゃくと肉を近くに入れると肉が硬くなります。
  19. ※すき焼きには各家庭の味があります。調味料の分量を調整して好みの味に仕上げてください。
posted by すき焼きのレシピ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。